1. トップ
  2. 一覧から新店を探す
  3. 京都 瓢斗 京都駅前本店の新規開店オープン情報 その他

京都 瓢斗 京都駅前本店の新規開店オープン情報  その他

情報公開日:2018-08-17

プレスリリース

京都で生まれ、東京・北京へ進出。出汁しゃぶの「京都 瓢斗」が 京都駅前に旗艦店を凱旋オープン。

内装イメージ

日本料理店「京都 瓢斗(ひょうと)」「京都 瓢嘻(ひょうき)」「瓢嘻 香水亭(ひょうき かすいてい)」を国内、中国北京に展開する株式会社mihaku(本社:東京都中央区銀座7-16-14 3F 代表取締役社長:中嶋一生)は、2003年の創業1号店以来15年ぶりに帰洛し、「京都 瓢斗」の旗艦店となる「京都 瓢斗 京都駅前本店」を2018年10月グランドオープン致します。

2003年京都 仏光寺通にて、 “お出汁”で豚のしゃぶしゃぶをお召しあがりいただく「出汁しゃぶ」を名物に「京都 瓢斗」を開店。成功を収め、東京・北京へ進出し、今では全12店舗を展開する企業へ成長致しました。
 東京で得たノウハウと、更に磨きをかけた味を持ち帰り、JR京都駅から徒歩10分と至近ながらも閑静な西洞院通に二層建ての路面店を建築、この度満を持して凱旋帰洛致します。

写真ギャラリー

店舗データ

店舗名 京都 瓢斗 京都駅前本店
業態の詳細 日本料理、会席料理、しゃぶしゃぶ
オープン(予定)日 2018-10-12
住所 京都府京都市下京区西洞院通七条下る東塩小路町607番12 地図
アクセス 各線京都駅から徒歩10分
TEL --
営業日・営業時間 11:30~L.O.14:00、17:30~22:00(休前日~22:30) 予定
定休日 年末年始
席数 130席
メニュー例  料理は、更に味を磨き上げた名物「出汁しゃぶ」を始め、修行を積んだ熟練の料理長が作る伝統の京会席の他、近江牛、神戸牛など厳選された牛肉を使ったステーキ・しゃぶしゃぶ、卵を使わないすき焼き「シロスキ」など
現在「京都 瓢斗」でご好評頂いている全てのメニューをご提供致します。
客単価 夜8,000
その他  建築設計は、数々の受賞実績をお持ちの千葉学先生(千葉学建築計画事務所)によるもの。京都の町に調和する重厚感ある黒色の建物に一歩入ると、銀箔と白木で統一されたスタイリッシュで洗練された空間が広がります。1階はテーブルの半個室、2階は8室の個室を配し、接待や会食にもお使い頂けるゆったりとした客席からは、那智黒砂利を敷いた黒の中庭・白砂利を敷いた白の中庭と、竹を植えた風流な2つの中庭を望め、新しさの中にも伝統ある京都の風情を感じながらおくつろぎ頂けます。 

地図 (店舗から半径500m内の周辺情報)

周辺の新着新店

◇ご利用ガイドライン

当サイトでは、弊社保有の独自情報の他、公共機関のデータや飲食店運営企業のHP、一般ユーザーからの投稿等、様々なソースより情報を収集しています。
表示されている情報の修正、訂正、追加等がある場合は、こちらのフォームよりお問い合わせください。
なお、情報の精度は運営会社によりチェックを行なっておりますが、正確性を保証するものではありませんので、ご理解の上ご活用ください。

SYNCHRO PROJECT »